書家(書道家) 祥洲の墨の世界 _ 2010年上半期


パソコン、iPhone、そして5/28に日本で発売されたばかりのiPadでも見ることが出来る
デジタル版会報誌「翔Sho」の発行を開始。
新美術新聞、月刊書道界などが報道、大きな注目を集めた。

祥洲祥洲
祥洲祥洲
祥洲祥洲

ページの先頭へ


今春、文部科学省の認可を得、2011年4月から使用される小学校図画工作教科書
「ゆめを広げて」に祥洲墨Works「Inspired by the sound of Eric Clapton (Cream)」が
掲載されることになった。在野の一個人の作品が教科書に掲載されるという幸せに心からの感謝。

祥洲祥洲
祥洲祥洲

ページの先頭へ


恒例のマキイマサルファインアーツ企画による祥洲の新作発表個展。
ビニール、ステンレス、ギターなどを作品のベースに使用、新たな墨美世界を展開した。
(2階会場 : 祥洲の近作小品展 & 東京教室メンバー有志による作品展が同時開催)

祥洲祥洲
祥洲祥洲
祥洲祥洲
祥洲祥洲
祥洲祥洲

ページの先頭へ


2階会場での「祥洲 近作小品展}会場風景。

祥洲祥洲
祥洲祥洲
書家祥洲新作個展2010書家祥洲新作個展2010

ページの先頭へ


初日に会場で開催されたオープニングイベント。
狂言師 : 原 斗轟氏、舞踏家 : 岡 佐和香さんドラマー : 鷹家剛志氏 が友情出演。
整理券を配布したものの来場者が後を絶たず会場外にまで人が溢れる大盛況となった。

書家祥洲書家祥洲
書家祥洲書家祥洲
書家祥洲書家祥洲
書家祥洲書家祥洲
書家祥洲書家祥洲

ページの先頭へ


東急カードが発行するクオリテ読者を対象に募集。
そして抽選で選ばれた20組40名の方のみが受講できるという講座。
約二時間の講演と実技は時折笑い声の中、盛会裡に終了した。

書家祥洲書家祥洲
書家祥洲書家祥洲

ページの先頭へ


富士フィルムから出演のご依頼を受け、公開制作。
その様子は期間限定で公開された。(既に更改は終了しました)
management: 北井企画(北井康郎様)

書家祥洲書家祥洲
書家祥洲書家祥洲
書家祥洲書家祥洲
書家祥洲書家祥洲
書家祥洲書家祥洲

ページの先頭へ


日本芸術の精神的伝統「東西美術史」や「現代の書芸術-墨象の世界」などの著書で高名な
中村二柄先生(1921-2002)提唱によりスタートした企画展。2会場巡回。
主催: 京都藝際交流協会JARFO/まいづる智恵蔵
後援:京都新聞 朝日新聞/読売新聞京都支局 国際交流基金

書家祥洲書家祥洲
書家祥洲書家祥洲

ページの先頭へ